2013年度 奥出雲の花崗岩と砂鉄・モリブデンの鉱山

くにびきジオパーク・プロジェクト現地見学会(第1 回)−奥出雲の花崗岩と砂鉄・モリブデンの鉱山−
2013 年10 月6 日(日)


島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンターでは、いづもの地を「くにびきジ
オパーク」として、日本ジオパークの認定を目指して取り組んでいます。
今回は、島根大学,多根博物館,奥出雲町教育委員会の専門家がガイドとなり、主に鉄
穴(かんな)流しとたたら製鉄に関連した奥出雲のジオサイトを見学します。すがすがし
い秋の一日,フィールドでの現地見学を楽しむとともに,そのジオサイトとしての価値と
素晴らしさについての理解を深めます。

日程: 10 月6 日(日) 9:00 (10:20)-18:00 (16:30) ( )は横田庁舎集合グループ
集合: 島根大学 8:45(9:00 出発)
奥出雲町横田庁舎 10:20
対象: 小学校高学年以上の生徒,学生,一般(小学生の参加は保護者同伴に限ります)
定員: 島根大学集合グループ,横田庁舎集合グループ先着各 25 名
交通: 島根大学が手配する中型バス(2台)
参加費: 無料
持ち物・服装:昼食弁当・飲料.歩きやすい服装と運動靴を着用.
見学地とそのみどころ:
○鬼舌振(鬼の舌震:おにのしたぶるい)
・磁鉄鉱を含む6000 万年前の堅硬な花崗岩
・節理(割れ目)やポットホールの発達
・花崗岩の鉱物
○鉄穴流し跡
福頼地区
・真砂土〈鉄穴流し切羽)
・鉄穴流しの跡の水田・残丘地形
羽内谷鉱山鉄穴流し本場
・砂鉄(磁鉄鉱)の採取施設
○小馬木モリブデン鉱山跡
・磁鉄鉱とともに花崗岩中に形成されたモリブデン鉱床(日本では最大規模)
・モリブデン鉱石としての輝水鉛鉱のほか,鉄マンガン重石,黄鉄鉱などの鉱石が
採取できます.

申込方法: 申込〆切 10 月1 日(火)
ハガキ,FAX またはe-mail で参加希望者の住所(郵便番号)・氏名・年令・電話番
号・集合場所(島根大学または横田庁舎)を記入の上,下記に申し込んでください
(リクレーション保険をかけますので参加希望者全員の氏名,住所と年令を記入し
てください).
申込先: 島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学教室
〒690-8504 松江氏西川津町1060
FAX: 0852-32-6469 e-mail: nakam@riko.shimane-u.ac.jp
(TEL:0852-32-6078 担当中村)
主催:島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター
共催:奥出雲町教育委員会
奥出雲多根自然博物館
問い合わせ先:島根大学大学院総合理工学研究科
高須 晃(TEL: 0852-32-6461 Email: takasu@riko.shimane-u.ac.jp