第1回探訪会 皆さまの参加をお待ちしています

 

神話のふるさと,山王寺,大地すべりと全国棚田100

−自然災害と人々の共生ジオサイト−

 

●探訪会・実施日 2014年6月14日(土曜日)

 

 

島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンターでは、いづもの地を「くにびきジオパーク」として、日本ジオパークの認定を目指して取り組んでいます。 

 今回は,全国棚田百選に選ばれた観光スポットである山王寺の棚田を探訪します。この地域の海潮山王寺神楽は昭和36年に指定された島根県指定無形民族文化財です。それを支えているのは実は県内いちの大規模な地すべり地帯です。今回の探訪で自然災害と人々の共生の極意をまなびます。

 すがすがしい初夏の一日,フィールドでの現地見学を楽しむとともに,ジオサイトとしての価値と素晴らしさについての理解を深めます。

 

 

日 程: 6月14日(土) 9:00 - 14:00

集 合: 島根大学 9:00(9:10 出発)

          山王寺展望台 10:00

対 象: 大学生,一般

定 員: 先着各25名

交 通: 島根大学が手配する中型バス

参加費: 昼食代(1000円),リクリエーション保険(200円)

持ち物・服装: 飲料.歩きやすい服装と運動靴を着用.

 

行 程: 島根大学(9:10) → 山王寺展望台(10:00 着) → 現地の散策と説明(11:00)→ 自然災害の利活用と共生に関する講話(11:30) → 神楽の宿(12:00) → 昼食 → 古事記のお話(13:10) → 島根大学(14:00)

 

見学地とみどころ: 

●山王寺の自然と人々

【リーダー:汪 発武氏(島根大教授),召古祐二氏(エコビレッジ代表),

      錦織 忍氏(海潮地区コミュニティーセンター・事務局長),

      高島幹男(山王寺棚田保全実行委員長)】

 ・地すべり地帯の地質

 ・棚田と人々の暮らし

     

●古事記の世界

【講談師 浜田富次氏(雲南市観光協会)】

 ・須我神社と和歌発祥の地

 ・古事記の神々

   

申込方法: 申込〆切 6月10日(火)

 

ハガキ,FAXまたはe-mailで参加希望者の住所(郵便番号)・氏名・年令・電話番号を記入の上,下記に申し込んでください

(リクレーション保険をかけますので参加希望者全員の氏名,住所と年令を記入してください)

 

    〒690-8504 松江市西川津町1060

    島根大学教育学部自然環境教育  辻本 彰 まで

    Tel/Fax: 0852-32-9876

    e-mail:tsujimoto@edu.shimane-u.ac.jp

 

主催:島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター

共催:島根大学自然災害軽減プロジェクト・センター,山王寺棚田保全実行委員会   島根大学地球資源環境学科,島根大学教育学部自然環境教育,

島根大学COC事業

後援 雲南市観光協会

 

問い合わせ先:島根大学大学院総合理工学研究科

        汪 発武(TEL: 0852-32-6461  Email:       

       wangfw@riko.shimane-u.ac.jp)